トップページ > 2016年 > 8月

2016/08

2016/08/07 23:58:25

テーマ:ナチュラルライフ/Natural Life

036ae66c3ed8d0f183f1753cb711ace1

天然の日焼け止め…

余計な添加物がない植物油。
人によっては合わないものもあると思いますが、
添加物がなく肌への負担が1番少ない…
とおもいます。
2b34b16995450d2701171c1d80e09460_s
日焼け止めを選ぶときの
基準のひとつ、SPFとPA。

SPF(Sun Protection Factor)

紫外線のB波(シミやソバカスの原因となる)
が原因でできる赤い斑点ができるまでの時間を
何倍遅くできるかという数値。

PA(Protection Grade of UVA)

紫外線のA波(シワやたるみの原因になる)
が原因でできる皮膚の黒化(老化)
を防ぐ数値。
PA+は、効果がある
PA++は、かなり効果がある
PA+++は、非常に効果がある
PA++++は、極めて高い効果がある
太陽に当たる時間が長い
海や山へのレジャーなら
SPFが高いものがベターなのでしょう…
SPFが高いほどその分使用成分が強いものになり、
肌への負担が多く、有害物質をからだに取り込む
リスクが高くなる。

SPFが10以下でも、

日焼け止めの効果が弱いわけでなく

こまめにぬれば、効果は持続するということ。

お買い物やちょっとした外出くらいなら、
SPFより成分やつかいやすさに
こだわるのがいいかなと。

小麦胚芽油、SPF15

オリーブオイル、SPF7.4

ココナッツオイル、SPF7.1

わたしはサラッと軽い
ココナッツオイルが好き。
顔に髪に、ボディに…
海に入る前もぬっています。
おかげさまでお肌が
酷いことにはなりませんキラキラ
そして、環境にも優しい。
最後まで見てくれてありがとうございました☆

それではまた٩(๑❛ᴗ❛๑)۶